仏リールの昼食:ポーチド・サーモン他

社長, 社長とスタッフのブログ

先日、私達が販売しているチョコ・トリュフの製造メーカーである、ショコモッド社へ訪問した時の写真を眺めていたところ、ショコモッド社との昼食のビュッフェメニューの写真が出て来ました。その1枚にポーチド・サーモンが写っていたのでご紹介しました。場所はリール(Lille)郊外のレストランです。左の写真のお皿の対角線上に、半身をポーチされた鮭の半身が横たわり、右側はスモークサーモン、左側は茹でたシーフードミックスをマヨネーズベースのソースで混ぜたオードブルになっています。右側の写真は鴨のパテだったと思います。向こう側はサラダのようですね。パテの左側は生ハムです。もう1のプレートには生牡蠣が並んでいます。冷たいオードブルのようなものだけで構成された昼食で、楽しめた思い出が有ります。当社でもこのようなメニューが作れる食材の販売を心がけたいと考えています。メニュー全体を通して、シャルドネかソービニオンブランの白が合うと思います。dscn0227dscn0229dscn0235 dscn0233dscn0234


PAGE TOP