牡蠣が美味しくなってくる季節です。

社長, 社長とスタッフのブログ

11/23は「牡蠣の日」と言うそうです。牡蠣を食べるならば、生牡蠣、最近は塩水処理した生食用の牡蠣で手軽に楽しめます。生牡蠣が得意でない方は、トマトケチャップとホースラディッシュ(西洋わさび)を混ぜたソースで、生牡蠣がお好きな方はワインビネガーかレモン汁で召し上がると良いと思います。大根おろしにポン酢をまぜたタレに漬けても美味しいです。

チョット手を加えたいという方には、かきのマリネ(北与野店の田中グリーター提案)も有ります。また、殻付の牡蠣を電子レンジで蒸して召し上がるのも美味しいです。

牡蠣にはブルゴーニュのシャブリ(シャルドネ)という定説が有りますが、ロワールのサンセール(ソービニオンブラン)が本命で有ると仰る方もいらっしゃいます。どちらも捨てがたいですが、少しひねって、カリフォルニアのサンタ・バーバラのオー・ボン・クリマのシャルドネ、ニュージーランド マルボロ地区のマトゥアのソービニオンブランが面白いと思います。もちろん、コノスルヴァラエタルの中からお選び頂いてもお楽しみ頂けます。img_0551img_0443img_0344img_0411%e3%81%8b%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%8dimg_0581img_0385


PAGE TOP