スパークリングワイン(発泡酒)について

社長, 社長とスタッフのブログ

ボジョレーヌーヴォーの商戦が終わるとスーパーの店頭にはスパークリングワイン(発泡酒)が並びます。当社でも多くの種類のスパークリングワイン(発泡酒)を販売していますが、その一部をご紹介します。

1. アスティ(イタリア ピエモンテ州 スプマンテ(イタリアの発泡酒))(税込1,077円)img_0709

アルコール度数を比較的低く抑えて、葡萄に含まれる糖分を残している甘口の発泡酒です。冷やして、パーティの時に1-2杯飲んで楽しまれると良いと思います。カットパインや、苺などのフルーツを入れると楽しい雰囲気になりパーティが盛り上がるかもしれません。写真にはブリュットも写っていますが、こちらはアスティよりは辛口になります。

2. アルパカ (チリ スパークリングワイン 税込1,026円)img_0708

ロゼはカベルネソービニヨンがもたらすバランスのとれたボディ感に、ソーヴィニオン・ブラン由来の切れ味のある酸が爽やかな後味をもたらします。ブリュットはシャルドネとセミヨンを使用して、爽やかでキレのある清涼感の中にフルーティさが漂います。

3. プロジェクト・クワトロ (スペイン カタルーニア地方 カバ(スペインの発泡酒) 税込2,030円)img_0765

クワトロは数字の”4の意味です。4種類の葡萄品種、マカブー、チャレッロ、パレリャーダ、シャルドネを使って造られているので、この名前がつきました。私達が販売しているワインの中では、比較的高価格ですが、非常に丁寧に作られています。葡萄は手摘みで収穫し選別しています。醸造工程ではシャンパーニュと同じ瓶内二次発酵を採用、瓶詰してから18~24か月の熟成を経て出荷されます。味わいはシャンパーニュと比較しても価格を考慮すれば十分に美味しく、コストパフォーマンスが高いワインです。

淡い麦わら色の色調に、きめ細やかでクリーミーな泡が長く立ち昇ります。りんごやハーブなどのフレッシュな香りです。瑞々しい果実味と共に4種のブドウが織りなすコクが広がり、良いバランスを示していますキレのある飲み口に長い余韻が漂います。 シーフードや生ハムで楽しまれると良いと思います。


PAGE TOP