シャンパーニュ(発泡ワイン)

社長, 社長とスタッフのブログ

 シャンパン(英語)と呼んでいますが、最近はシャンパーニュ(仏語)と呼ぶ事が多くなってきました。フランスのシャンパーニュ地方で作られる発泡ワインです。彼らがそのように主張したためシャンパーニュ以外の発泡ワインはスパークリングワインと呼ばれます。伊ではスプマンテ、スペインではカヴァと呼ばれています。

 シャンパーニュには、葡萄の栽培から醸造、出荷までを手掛ける小規模生産者のRM(リコルタン・マニュピラン)とシャンパーニュ作りを大規模に行っている生産者のNM(ネゴシアン・マニュピラン)が有ります。NMは主に買い付けた葡萄を使います。シャンパーニュは熟成期間が長い(瓶内2次発酵終結後15ヶ月以上)ので在庫に耐える資本が必要になります。NMにはドンペリにオンで有名なモエを始め、ポメリー、ブーブクリコなど有名な生産者が有ります。

 シャンパーニュは高価なので、スーパーマーケットで多くのボトルを品揃えして販売するのは難しいです。生産量、安定供給などの点からNMの中から選定する方が自然だと考えています。当社ではテタンジェを販売しています。テタンジェは、テタンジェ家が今なおオーナー兼経営者である希少な大手シャンパーニュ・メゾンです。現在は、ピエール・テタンジェ氏から数えて4代目に当たるピエール・エマニュエル・テタンジェ氏が社長となり、長きにわたり培われてきたテタンジェ・ファミリーの精神を継承しています。テタンジェのボトルにはシャンパーニュ伯爵ティーボ4世(13世紀)のマークが付いており、歴史の流れを示しています。テタンジェはシャンパーニュ地方に複数の畑を所有し、その総面積は288haになります。そのうち40%はシャルドネが栽培されており、この自社畑のおかげで品質の安定した良質のぶどうの供給が確保され、優美で繊細なシャンパンの生産が可能になっています。テタンジェは2014年、15年、16年と3年間に渡ってノーベル賞受賞の晩餐会で供されています。

1.ブリュット レゼルヴ(税込7,233円)img_0782

 複数のヴィンテージのキュヴェをバランス良くブレンドし、アロマの成熟に達するためにセラーで最低3年間熟成させています。また40%と高いシャルドネの比率により、エレガントでバランスの取れた、生き生きとフレッシュな味わいにに仕上がっています。

 テタンジェの定番ボトルであり、テタンジェをお飲みになったことのない方には是非、お勧めしたいワインです。エレガントで上品な口当たりと爽やかな酸味とコクがあるシャンパーニュです。葡萄品種はシャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエです。オードブルから魚料理まで、脂分の少ない食事全般に合います。

2.ノクターン(税込8,618円)img_0781

シャルドネ40% とピノ・ノワールおよびピノ・ムニエ60%で構成されています。デゴルジュマン(澱引き)する前に最低 4 年間熟成。セラーでのゆっくりとした熟成から得られる円熟さと、17.5G/Lのドザージュにより、夜のシャンパーニュにふさわしい、甘美でふくよかな味わいとなります。香りは熟れた果実の芳醇なアロマを連想させ、みずみずしくなめらかで、ぶどうや果実のシロップ漬の風味が広がります。余韻は、長くなめらかで心地よいので、ノクターン「夜想曲」と名付けられたようです。漫画「神の雫」にも登場したワインで、優しい甘さが有り、夕食後の楽しみにチーズと合わせてお勧めしたいワインです。

 


PAGE TOP