頑張れ受験生

社長, 社長とスタッフのブログ

 センター試験が終わってしまったので、本テーマでブログを書くには時機を逸した感が有ります。もう少し早く書くべきでした。

 成人式が過ぎる頃になると、スーパーでは「頑張れ受験生」と銘打って売場を作り始めまIMG_1170す。この言葉が使われ始めたのは、受験生がゲン担ぎでお菓子のキットカット(チョコレート)を「キット勝っぞ」の語呂合わせで購入し始めたことで始まったように思っています。明治の「カールおじさん」が「受か~る」の語呂合わせで後に続いたように記憶しています。

 現在、どのくらいのお菓子が頑張れ受験生の中で販売されているか代表的なものを集めてみると、かっぱえびせん、ハッピーターン、コアラのマーチなど、多数の商品が有りました。元祖のキットカットは、当社では、センター試験の後のため完売していて、その人気に驚かされました。IMG_1175IMG_1174IMG_1176IMG_1177

 今年売場を見ていると、フジッコのカスピ海ヨーグルトも、頑張れ受験生の売場の中に入ってきていました。大変クリーミィで粘りがあるヨーグルトなので、「粘り勝ち」としたようです。

 受験される方たちには、お菓子だけでなく、ラーメン、シチュー、スープ、甘酒、葛湯など、暖かいものをお夜食に食べて、頑張って勉強して頂いて、無事に「合格」を勝ち得て頂く事を願っています。

 喉のスムーズさを願ってのど飴も販売されていました。受験会場に携行して舐めて頑張るのも良さそうです。IMG_1173IMG_1129


PAGE TOP