玉ねぎの漬物について

社長, 社長とスタッフのブログ

 玉ねぎは健康に良いという理由も有り、また、個人的に玉ねぎ好きということもあり、玉ねぎのIMG_1208漬物を捜して、販売しています。数多くの漬物を比較したけっか、現在販売している北海道産の「トヨヒラ」の漬物が良いとの結論に至り、ここ数年、販売を続けていますし、自分でも食べています。また、その間にも色々な玉ねぎの漬物を試食していますが、やはりトヨヒラが好きです。

 開封するとホールの玉ねぎが2個入っています。写真は1つを刻IMG_1203んでシール容器に入れたところです。これを、お好みでマヨネーズを少量付けながら食べると美味しく召し上がれます。

 漬物が入っている袋の裏には、食べ方としてオニオングラタンスープにすることも推奨しています。オニオンスープも好きなので、時間の有るときには、作って食べています。レシピとは違い、玉ねぎの漬け汁は使わず、お湯にチキンコンソメを入れて、刻んだ玉ねぎの漬物をコトコト鍋で煮て、その後で、スープ容器に入れて溶けるスライスチーズを乗せ、オーブントースターで溶かせば出来上IMG_1204がりです。トヨヒラの特性なのか玉ねぎを煮ても溶けないので、玉ねぎ感が有り、醤油味が残ります。粒の黒胡椒を引いて、多めのチーズで洋風にする必要があるると感じています。それでも、通常販売されているフリーズドライや、粉末のオニオンスープよりは手作り感が高く、それなりに満足出来るスープとなります。味が濃いので、ワインを合せるとしたら、スペインのテンプラニーリョ(葡萄品種)の赤ワインがお勧めです。オニオンスープはコクが有るので、次のメニューをどうするかが課題のように思います。

IMG_1210IMG_1211


PAGE TOP