サラダオニオンと新玉葱

社長, 社長とスタッフのブログ

 サラダオニオンは静岡のJAとぴあ浜松のブランド商品です(http://jatopia.ja-shizuoka.or.jp/agri/%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%AD%E3%81%8E%E6%A0%BD%E5%9F%B9)。白玉葱で、平べったい形状と白い肌でみずみずしく、甘みがあり、辛みが少ないのが特長です。収穫は12月下旬から始まり、2月下旬で終了します。当社には12月末に入荷しましたが、お正月明けから売場で目立ち始めました。出荷が日本一早く、FullSizeRender食卓に春を告げる新玉葱です。静岡県浜松市南部の海岸に面した砂地地帯で栽培しています。浜松市は年平均気温 15.7 ℃と、1年を通して温暖な気候です。この時期、西寄りの季節風が強いと聞いています。

 「遠州の空っ風」に当たり、豊富な日照量で育っため、肌が白く柔らか。辛みが少なく甘みを感じる玉葱です。スライスして冷蔵庫に1時間ほど置くと、更に辛みが少なくなります(水にさらさずに保存して下さい)。「サラダ」(生) でそのまま食べるのが一番美味しい食べ方と言われています。

  私は、スライスしたサラダオニオンにニビシのポン酢(当社で販売しています)を掛けて、冷蔵庫に半日くらい置いてから、マヨネーズを付けて食べています。玉葱から出るトロミが何とも言えず美味で、この時期だけ食べられる貴重な品として楽しんでいます。ワインで合わせるならば、ソービニオンブラン(チリ、ニュージーランド、フランス)か、リースリング(フランス・アルザス、チリ)が良いと思います。日本酒でも焼酎でも楽しめます。

  サラダオニオンの他、2月からは一般の新玉葱も売場に出ています。スライスして、水IMG_1348にさらさず、ニビシのポン酢を掛けて、冷蔵庫で寝かせて、普通に美味しく食べられますが、こちらの方が多少玉葱の刺激が残ります。それもまた、新玉葱の美味しさだと思っています。当社の北与野店の売り場で、クックパッドの「電子レンジで簡単 丸ごと新たまねぎ」と言うメニューを発見しました(https://cookpad.com/recipe/4239122#share_mail)。美味しそうなので、今夜試してみようと考えています。

 


PAGE TOP