今年も「新物ほたるいか」の入荷が始まりました!

スタッフ, 未分類, 社長とスタッフのブログ

春の風物詩『ほたるいか』のご案内です。

漁期は2月から5月頃、主な産地は日本海側の兵庫県、富山県、鳥取県、福井県などで獲れます。

鮮度落ちが早いので昔は産地でしか食べられませんでしたが、今では流通の進歩もあり全国各地で食べられるようになりました。

ほたるいかは、「水揚げされてから、すぐに釜茹でして出荷されます」

茹でるとワタの旨みが出て、身もほどよく甘くなり『釜茹でほたるいか』となります。

2月後半から水揚げがスタ-トし、3月から4月頃は兵庫県・福井県、4月~5月頃は富山県が最盛期を迎え、旨みたっぷりの釜茹でほたるいかをお楽しみいただけます。

最初は小ぶりですが徐々に大きくなり、そのたっぷり詰まった「みそ」がまたおいしい!

そんな“季節限定ほたるいか”をいろんなメニューでお楽しみください。

おすすめメニュー
IMG_2298

①春の釜揚げ三色丼

先日お昼に食べた丼メニューを紹介します。

たっぷりご飯に(釜揚げほたるいか・釜揚げ桜海老・釜揚げしらす)をのせた釜揚げ三色丼、お好みでわけぎ・刻み生姜を加えるとさらに食欲をそそります。

それだけでおいしい簡単丼になります! 途中でわさび醤油を少量降りかけたところ、またこれも旨い!是非お試しいただきたいメニューです!

②ほたるいかと春採れわかめの酢味噌和え
キムチ和え

『釜茹でほたるいか』とこちらも季節限定『春採れ生わかめ』を『藤商店辛子酢味噌』と和えるだけで春を満喫できる簡単お勧めの1品です。

③ほたるいかのキムチ

キムチをかけるとピリッと辛く、ビ-ルや日本酒にピッタリのおつまみになります。

お好みできゅうりを加えても美味しく頂けます。

今の季節しか味わうことのできない「春の味覚」をお楽しみ下さい。


PAGE TOP