2017年のキウイフルーツ輸入量は過去最高になりそうです

スタッフ, 社長とスタッフのブログ

2017年のキウイフルーツ輸入量は過去最高になりそうです。
輸入キウイフルーツはほぼ全てをニュージーランド産が占めますが、中でも甘みが強く黄色い果肉の新品種「サンゴールド」は昨年の29%増の輸入となります。
来日したゼスプリのレイン・ジャ ガー最高経営責任者(CEO)は「今年は豊作で味も良い」とコメントしました。
キウィの食べごろは優しく包み込むように持って、少し柔らかいと感じるくらいが食べ頃です。
ゴールドキウイもグリーンキウイも皮の色では熟度はわかりません。
陽のあたり具合  によって、皮の色に濃淡がある場合があります。

キウィの保存方法はまだ硬い場合は、室温で数日間保管するか、バナナやリンゴと一緒にビニール袋に入 れて密閉して室温にて保管すると追熟が進みます。
すでに熟している場合は、冷蔵庫で 保管していただき、お早めにお召し上がり下さい。

キウイフルーツは美容と健康にはかかせないビタミンCが豊富です。
ビタミンCは、肌サイクルやエイジングケアに役立つ栄養素です。
コラーゲンの生成を助 けたり、メラニン色素の過剰生成を抑えたり、体をサビつかせる酸化物質が悪さをす るのを防いだり、免疫機能を維持したりと、体のあらゆるところで活躍してくれます。
また疲労の軽減にも役立つという役割も。
しかし、体の中に貯めておけず、加熱す  ると壊れてしまうという特徴があり、毎日、新鮮な果物や野菜からとる必要がありま す。
キウイフルーツは生で食べられることに加え、サンゴールドキウイなら、1個で レモン8個分以上、1日の推奨摂取量の100%分のビタミンCがとれます。

担当:武藤
P1030608

 


PAGE TOP