シリアルトーク

スタッフ, 社長とスタッフのブログ

夏休みも早いもので、もうすぐ終わりになります。
みなさん夏バテは大丈夫でしょうか?
学生の方は2学期も始まりますので、今日は朝食の話題としてシリアルの話をさせていただきたいと思います。

ここ数年、フルーツグラノーラの大ヒットがあり、
新商品が続々と発売になっております。
そもそもフルーツグラノーラってなに?って方もいらっしゃいますよね。
簡単に説明いたしますと、グラノーラは、オーツ麦、小麦、大麦などをベースに
つぶして焼き固めたものにナッツ、ドライフルーツなどをトッピングして
それを糖がけしたのもをフルーツグラノーラといいます。

現在これが大ヒットしまして、シリアル市場が2010年比で約2倍、フルーツグラノーラは4.5倍の売上となっているんですね。

昨年では、シリアル市場600億の約7割がグラノーラの売上ということで、グラノーラが伸び続けています。
ブームになる大きな要因としては、2つのキーワードがありまして、それが「健康」「時短」なんです。

働く女性が増えてきて、手軽に朝食を済ませたいですよね。
しかも手軽の中でも栄養バランスはしっかり考えたいですよね。

その世の中の傾向とフルグラはマッチしまして、売れるようになったんですね。
現代人だと塩分過多と食物繊維不足というのが傾向としてあるのですが、 このフルーツグラノーラは2つを問題を解消でき、なおかつ、ナッツ類、フルーツ類に含まれるビタミンや鉄分も豊富に取り入れることができるので、1日の元気の源となるんですね。

食物繊維は、1日19g程度と言われているのですが、
フルグラ一食50gで4.5g取れますので、1/4はとれてしまいます。
この食物繊維をしっかりとることで、整腸作用はもちろんのこと、血糖値の上昇を防ぎ、コレステロールの吸収を防ぐことができますので、健康には必須です。
塩分も1日8g程度と言われていますが、フルグラは、0.2gです。牛乳入れても0.4gなのでかなり少ないんです!
ごはん、味噌汁、漬物で4gと言われているので、かなり改善できますよね。

時間も、超短縮できますよね、パンを焼いて、バター塗って食べるのも2分ぐらいはかかりますよね?
でもシリアルは、開けて出して、牛乳入れればOKで、おそらく早い人で30秒ぐらいでできますから、働く主婦の味方ですよね。

ちなみに私も毎日フルグラを食べていまして、
私の嫁もこれは楽だと考えて、夏場だけでなく冬も毎日これになってしまったんですね。(笑)
そのながれで、少し商品紹介をさせていただければと思っております。

今回は、カルビーのフルグラを紹介させていただきますね。
カルビーは、シリアル市場の中でも4割のシェアを持っていますので、シリアル市場No1メーカーなんですね。
このフルグラが売れすぎて、他のコーンフレークなどを一切やめてしまって フルグラ一本に絞ったんですね。
そのぐらい今売れています。


カルビーのフルグラは、シート状にして焼き上げた後に砕くので、
さくさく、食べやすい軽い食感になるんですね。
しかも、牛乳につけてもふやけにくく、しっかりとした食感が楽しめます!
それで今や色々な種類が出ていまして、普通のフルグラをはじめ、メープル味、ココナッツ味、黒豆きなこなどがあります。あと子供もフルグラ大好きな家庭が多く 、チョコバナナなんて商品も昨年出て非常に売れています。

あと、ナッツ、ドライフルーツをトッピングしないシンプル「マイグラ」というものも今年発売しました、ドライフルーツが実はちょっと苦手なんて人はこちらがおすすめです。
その中でも私が一押しなのが、フルグラ糖質25%OFFという今年の春の新商品ですね。
先ほど話した通り、フルグラは、食物繊維も豊富で、ビタミン、鉄分なども入っていますが、
フルグラは、実は糖質が多く入っている食べ物なんですね。
その通常のフルグラよりもこの商品は、糖質を抑えておりますので、ダイエットされている方は特に必見です。
 こちらの商品の特徴は、
小麦を大豆に変えて、糖質を落としているんですね。
あと、希少糖と言われるカロリーがほぼない糖を使用しています。血糖値の上昇を抑えて脂肪の蓄積も抑える効果もあります
その他、グラノーラ生地に豆乳混ぜて、糖質をおとしながらもまろやかな仕上がりにしているんですね。


通常のフルグラが糖質30gなのに対して糖質OFFは18gなんですね。
通常の白米で約55gなので、1/2以下ということになります。

ただ、脂質は、先ほど小麦の代わりに大豆を言いましたが、
この大豆には、脂質とタンパク質が多く入っていますので、
脂質が通常のフルグラより高いために、カロリーとしては、
実はほぼ同じなんです。ガビーン!

でーすーが、安心してください!糖質制限食と脂質制限食では、糖質制限をかけている食事のほうがダイエットには効果的という結果がでていますので、まさに、ダイエット向きというフルグラになります。


ですので、まとめると、糖質はOFF、塩分は低い、食物繊維は豊富というのが
フルグラ糖質OFFになっています。
希少糖などの原材料が高いので、通常のフルグラよりは割高感がありますが、健康を考えると非常におすすめです!

最後に、食べ方のお話をさせていただければと思います。
食べ方アンケートのランキングですが、1位は何だと思いますか?
そうです、シリアルと言えば、牛乳ですよね。これは昔から変わらずぶっちぎりのNo1です。
特に夏場は冷たい牛乳をかけて食べるのがおいしいですよね。
そして2位は・・・じわじわと増えてきているのが、ヨーグルトです。
ヨーグルトも健康食ということで伸びている市場ですが、フルグラも同じく健康軸で伸びているので鉄板の組み合わせです。

そのプレーンヨーグルトに、フルグラを入れてもらうと実は非常においしいです。
なぜかというと、中にドライフルーツが入っているのですが、
そのドライフルーツが、ヨーグルトにつかることで水分が入り、
しっとり美味しくなるんですね。

私も毎日ヨーグルトに入れていまして
なおかつ、自分は、ダメ押しにプルーンを入れて食べています。
便通もよくなります。
そして第3位です。
それは、豆乳です。
牛乳実はだめなんです、おなかゴロゴロしちゃってって方、実は多いと思いませんか?

乳糖不耐症といって、乳糖という糖をうまく分解してくれなかったりしておこる現象なのですが、実は日本人の2割はこの乳糖不耐症って言われてたりするんですね。
なので、この豆乳でフルグラを食べる方も多くなってきているんですね。
しかも、この豆乳には、牛乳よりも脂質も低くということで、
低カロリーになりますし、牛乳と同様に、腸内環境も整えてくれます。
また、大豆イソフラボンという成分があり、
女性ホルモン減少の低減や骨そしょう症予防にも役に立つと言われているので、こちらもおすすすめになります。
この3つで約9割の食べ方となりますが、

そのほか、そのまま食べますといった人も実は多んです。
糖がけしていますので、甘みはあるので、実はそのまま食べてもおいしいですが、さらにちょっとはちみつをたらすだけもおいしいですよ。

非常に長くなりましたが、9月からも、しっかり朝食とって、体に気をつけて、元気に過ごしてくださいね!!


PAGE TOP