ボジョレーヌーヴォー

社長, 社長とスタッフのブログ

 新酒の季節がやって来ます。新酒と言えばボジョレー・ヌーヴォーです。ネットでのワイン販売、航空会社の販売、コンビニ、スーパー、デパートなど、あらゆる小売業がボジョレヌーヴォーの予約販売に取り組んでいます。競合がひしめく中で、当社では、以下のような4本を選定しました。是非、ご予約をお願い申し上げます。

1.カナルダン

  当社が属しているボランタリーチェーンで独自に開発し、直輸入しているワインです。仏ブルゴーニュ南部のボジョレー地区のブドウ農家のカナーさんが、葡萄の栽培、収穫、醸造、瓶詰まで、一環して手掛けています。小規模自家栽培・醸造メーカーのことを仏ではレコルタン・マニュピランとかレコルトと呼んでいます。カナー家は1684年から300年以上ワイン生産をしている老舗です。左の写真は、私達が醸造所を訪問した時のカナーさんと、歓迎してくれたボジョレー村の音楽隊です。「ボジョレー、ボジョレー、・・・」と楽しく歌ってくれましたが、残念ながら仏語で意味は理解出来ませんでした。

 ワインの味わいは、若さを感じさせる中にも深みが有り、ヌーヴォーと言うよりも通常のボジョレーに近い味わいです。直輸入なのでコストパフォーマンスに優れています。私達が買いつける以前は、カナーさんはワインそのものを大手のネゴシアンに販売していたことも有るそうですが、私達はカナーさんのオリジナルワインを販売することで、カナーさんのワイン造りに掛ける想いを直接お伝えしたいと考えています。

2. ドメーヌ・ド・オート・モリエール

 漫画 神の雫に紹介されて人気が出たフラソワ・パティシェが造る、華やかなボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーです。紫のラベルが珍しく、雰囲気を楽しみながらの食事に良いと思います。

3.タイユヴァンのボジョレー・ヴィラージュとマコン・ヴィラージュ

 タイユヴァンは、1946年創業のパリの老舗レストランです。ミシュランの1つ星(1948年-)、2つ星(1954年-)、3つ星(1973年-2007年)を経て、2008年からは2つ星で営業しています。ワインのコレクションでも有名です。そのタイユヴァンが選んだボジョレーヌーヴォです。若さの中に落ち着いた品が有ります。

 マコンはボジョレー地区の北側に位置します。シャルドネ種を使った上質の白ワインで人気が有ります。タイユヴァンが選定したシャルドネの古木の葡萄から作られたマコン・ヴィラージュの新酒もボジョレーの新酒(赤ワイン)と一緒に楽しまれると良いと思います。

4.ジョセフ・ドルーアン

 ブルゴーニュで唯一の家族経営のネゴシアン(酒商)が造る新酒です。ボジョレー地区のガメイ種の古木(樹齢30年以上)の葡萄を選定して購入し、丁寧に醸したワインです。ドルーアンは農家からワインを購入してブレンドするような手法ではなく、必ず自社で葡萄を選定して購入し、ワインを醸してワインを造っている定評の有るワインメーカーです。ドルーアンのワインは仏のレストランでは定番のように扱われていますが、現在は全日空(ANA)のファーストクラスでも採用されていると聞いています。新酒ですが、深みの有る味わいをお楽しみ下さい。

 


PAGE TOP