コノスルの上級ワイン

社長, 社長とスタッフのブログ

 当社では、コノスル社のワインをチリワインの中では一押しで販売しています。バラエタルシリーズ(普及版)、オーガニックシリーズ(1つ上のクラス)を中心に販売しています。葡萄づくりに行く農夫の人達が、自転車で葡萄畑に通っていることから、ワインのラベルが自転車の絵で統一されています。私は、このコンセプトが気に入り、テースティングをしてみて、葡萄品種の特長がキチンと現れているワインが700円台で販売出来るところが気に入っています。ワイン入門用として、葡萄品種の味わいを覚えるのに最適のワインだと思っています。チリの土壌、日照、気候を反映して、味が濃く、しっかりとしたワインに仕上がっています。日頃、コノスルのバラエタルシリーズでワインの味を覚えた方が、「1クラス上のワインはどんな味なんだろう」と思った時、当社のワインの品揃えでは、仏、伊、スペインなど、他の地域のワインを味わう事になってしまいます。

 コノスル社でも、上級ワインとして、シングル・ヴィンヤード(単一畑)、20バレル・リミッティド・エディション(ワインの熟成樽指定)が有ります。コノスル社ではチリの幾つかの地域で葡萄を植えて栽培しています。単一畑ワインとは、その中でも特に良い葡萄が出来る区画(単一区画)のみで、栽培した葡萄で醸したワインです。20バレルは、醸したワインを熟成している樽の中から、特に良い20樽を選んで、その樽のワインを瓶詰して作るワインです。年により20樽選べないことも有るのではないかと想像しています。

 ボジョレー・ヌヴォーの予約を頂戴するパンフレットの裏面を利用して、上記のような日頃当社の売場には無いコノスルの上級キュベ(ボトル)を味わって頂きたいと思い、紹介した次第です。ご検討頂ければ幸いです。

 


PAGE TOP