こだわりのカナダポーク 麦仕立て三元豚

スタッフ, 社長とスタッフのブログ

昨年から販売しているカナダポークの麦仕立て三元豚。
カナダのハイライフ社が生産している豚肉です。

そのハイライフ社というのはカナダ最大の養豚企業です。品種改良から
飼料生産、養豚、食肉加工、輸送まですべてハイライフ社で一元統合管理を
しています。
ハイライフ社独自の安全基準で高品質、かつ規格の揃った豚肉
を生産しています。
豚の品種は当社自慢の国産豚、赤城山麓もち豚と同じ掛け合わせの三元豚になります。

体が大きく、繁殖能力の高いランドレースという品種と大ヨークシャーという
品種を掛け合わせたものと、肉質が良く、体が強いデュロックという品種を
掛け合わせて日本人のニーズに合った美味しい豚肉を作っています。
この掛け合わせは現在の日本の豚肉のほとんどが取り入れている三元交配、
いわゆる三元豚となっています。

とういうことでハイライフ社では日本向けの豚肉
生産に力をいれており現在ハイライフ社生産の豚肉の8割が日本向けに出荷されています。

次にエサです。
ハイライフ社のあるカナダのマニトバ州は麦類の生産が非常に
盛んな地域で鮮度のいい良質な麦をハイライフ社の栄養士が配合した飼料で
肥育されています。
トウモロコシのエサが多いアメリカ産と違い日本同様麦主体
のエサで品質も臭みが少ない日本向けのものとなっています。
成長ホルモンも使用していないのでより安全安心な豚肉となっています。

先日も社内で麦仕立て三元豚の勉強会、試食会を実施しましたが
やはり臭みのない厚切りでもやわらかく食べられる豚肉であると再確認しました。

また、日本人好みの豚肉をつくるため品種、規格、飼料、味を徹底的に日本を
意識した取組をしていますので現在代官山にアンテナショップ
「ハイライフポークテーブル」というレストランを展開しハイライフポークの魅力を伝えています。

お手頃価格で非常にやわらかく美味しいこのカナダ産麦仕立て三元豚。
精肉部門のおすすめ商品です。
ぜひご賞味下さい。


PAGE TOP