当社自慢の美味しい豚肉です

スタッフ, 社長とスタッフのブログ

社で販売している「赤城山麓もち豚」は、群馬県の「林牧場」で生産・肥育・出荷されています。林牧場では「世界一安全で、最高に美味しい豚肉を食卓にお届けしたい。」という大きなコンセプトの元に、3つのこだわりを持っています。

1つ目は、豚肉の品種です。特徴の違う三種類の豚を掛け合わせて三元交配をした、三元豚とよばれる豚を育てています。身体が大きく繁殖能力の高いランドレースという品種と、発育が早く子供をたくさん産む大ヨークシャーという品種を掛け合わせた豚と、肉質が良く身体が強いデュロックという豚を掛け合せて、日本人のニーズにあった肉質の豚肉を作っています。

2つ目は、エサです。栄養豊富なエサを、新鮮な状態で与える、ということが非常に重要ですが、国内の養豚場としては数少ない自社専用の配合飼料工場を持っているので、豚の成長段階に合せ、出来立てのエサをその日のうちに食べさせています。新鮮で良い素材の食べ物が健康に良いのは、人も豚も同じです。

3つ目は、健康ですくすく育つことができる環境です。養豚場の構成は豚の成長段階にあわせ、豚舎を「繁殖農場」「離乳農場」「肥育農場」の3つに分け、きめ細かい管理をしています。豚舎の間で豚を移動・出荷するときも、豚舎を丸ごと空にして、洗浄・消毒・乾燥し、病気感染のリスクを低減しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これらのこだわりによって、「赤城山麓もち豚」は、本当においしい豚肉となっています。やわらかくて歯切れのよいサクッとした肉質に、コクと脂身、甘みや香りのバランスのとれた、ジューシーな美味しいお肉となっています。

現在全店の豚肉コーナーにて赤城山麓もち豚を販売しております。ぜひ当社自慢のおいしい豚肉をご賞味ください。


PAGE TOP