龍角散のどすっきりのど飴120MAXのご紹介

スタッフ, 社長とスタッフのブログ

みなさん、体調崩していませんか?
インフルエンザが現在大流行しておりますので、
体調管理に十分気を付けてくださいね。

そんなこの時期に今回は、菓子部門より、今、売れている
龍角散のど飴のご紹介をさせていただきます。

龍角散のどあめをご存知でしょうか・・・
200年以上前に生まれ、今も多くの方に愛用されるのどの薬「龍角散」をコンセプトに開発されたのど飴です。
カミツレ、カリンを主成分とした「龍角散のハーブパウダー」と19種類のハーブエキスを配合しています。
特に、ハーブにこだわりがありまして、龍角散は、
秋田県産の国産ハーブの栽培に積極的に取り組んでおりまして、自然豊かな秋田の地で栽培されたハーブが、龍角散ののど飴に配合されています。

商品としては、3種類ありますが、その中でも私の一押しなのが、「龍角散のどすっきりのど飴120MAX」です。
龍角散のど飴のハーブパウダーを1.2倍の量にしていますので、よりハーブの効能が期待できます。

のど飴など、風邪対策としては気休めでは、、、
と思われる方も多くいらっしゃるかと思いますが、
いやいや重要なんです!

この時期、日常生活の中で喉の乾燥が起きやすくくなります。
この喉の乾燥を放っておくと、免疫力の低下やウィルスや細菌の増殖などバリア機能の低下につながります。
この喉の乾燥対策として、うがい、マスク、水分補給などと合わせて有効な手段になるのが、のど飴をなめることなのです!、

是非とも、この機会に、龍角散のど飴をお試しください。


PAGE TOP