水耕栽培のレタス

社長, 社長とスタッフのブログ

 野菜の高騰に悩んでいます。レタス、キャベツなどが寒気の影響で生育が遅れ、昨年の12月以降高騰が続いています。お客様も大変ですが、小売りも大変です。青果のバイヤーは毎日悲痛な表情です。そのような環境下では、カット野菜、冷凍野菜、漬物などにお客様がシフトなさいます。カット野菜も出荷量に限りが有るようで、思うように入荷してきません。

 当社では、価格の安定している水耕野菜の販売を始めました。野菜と言ってもレタスです。洗わずに食べられる点と、肥料を変えて味わいに差を出しているのが特長です。

 先日、1つ買って試してみました。一人でまるごと1つ食べるのは大変なので、塩茹でにして、かさを減らしてみました。1瞬茹でてシャリ感の有るうちに取り出し、水分を切って、お皿に盛ると丁度1人前の感じになりました。この時はゴマドレッシングで和風にして食べてみましたが、大変美味しくレタス1つが食べられました。ドレッシングをオリーブオイルとバルサミコ酢や、シーザースサラダ用などに変えると白ワインにも良さそうです。チリかニュージーランドのソービニオン・ブランに合いそうです。チリやアルザスのリースリンクもいいと思います。


PAGE TOP