アボカドの産地が変わります

スタッフ, 社長とスタッフのブログ

当社で販売しているアボカドですが、メキシコ産からアメリカ産に産地が変更になりました。

日本に輸入されているアボカドの80%はメキシコ産となりますが、年間を通すとメキシコ産でも食味にバラつきが出てしまいます。

このバラつきを無くして、いつでもおいしいアボカドを販売する為に、産地の変更を行います。

主にメキシコ産ですが、5月中旬頃よりアメリカ産になり、その後はペルー、ニュージーランド産と移っていきます。

いつ食べてもおいしいアボカドを販売するため、食べ頃目安の日付管理と産地選びをしています。

いつ食べてもおいしいアボカドを是非ご利用下さい。


PAGE TOP