ビタミンパワーがいっぱい詰まった豚肉!

スタッフ, 社長とスタッフのブログ

豚肉にはたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなど健康に生活するために必要不可欠な栄養素がたくさん含まれています。タンパク質は体を作るのに欠かせない栄養素ですが豚肉にはタンパク質を構成するアミノ酸が多く含まれていて体内で作り出すことができない必須アミノ酸もバランスよく取り入れることができます。

脂質は健康維持や脳の情報伝達を促進する働きがありますが、カロリーが高いため多くとると問題はありますが適量に摂取することは非常に重要な栄養素になります。

ビタミン、ミネラルは食肉全般に多く含まれていますが豚肉にはビタミンB1をはじめとするビタミンB群や亜鉛、鉄分、カリウムが非常に多く含まれています。ビタミンは体の機能を維持するために必要な栄養素で免疫機能、代謝、筋肉などあらゆる器官を正常に動かすための潤滑油のような役目になっています。豚肉にはエネルギーの代謝を促すビタミンB1、皮膚などの生成を促すビタミンB2、筋肉、血液の生成を促すビタミンB6などがありますが、その中でもビタミンB1はとても多く含み豚肉100gを食べるだけで一食分に必要な摂取量を十分とることができます。これから暑くなってきますが夏バテ防止や疲労回復に非常におすすめです。

また、食べ合わせによって効果が大きくなる組合せがあります。豚肉とにんにくや玉葱を一緒に組み合わせると疲労回復、新陳代謝の促進が期待されます。しめじやわかめと組み合わせるとコレステロールの低下が期待できます。ブロッコリーとの組み合わせは美肌効果、かぼちゃやさつまいもと組み合わせると老化防止などさまざまな効果が期待できます。

 当社自慢の赤城山麓もち豚は「世界一安全で、最高に美味しい豚肉を食卓にお届けしたい。」という林牧場さんの多くのこだわりが詰まった美味しい豚肉です。さまざまな栄養価を摂取できる豚肉を食べてこれからの暑い季節を乗り越えていきましょう。


PAGE TOP