「紀文 レトルトご当地おでん」発売中

スタッフ, 社長とスタッフのブログ

今年の夏は、一部報道では「災害級」との表現もあるとおり、「猛暑」「酷暑」の言葉がふさわしい暑さとなっています。

そんな暑さが厳しいなかで、「紀文 レトルトご当地おでん」の紹介をさせていただきます。皆様もまさかとは思われますが、今レトルトおでんの売上が伸びています。

伸びている理由としては「冷房で部屋の中が冷えているので温かい食べ物がほしい」「この暑さで火を使うのが厭だから、手軽で便利」等言われています。

 その中でも毎年「紀文食品」よりレトルトのご当地おでんが発売されており、当社でも先週より取扱いを始めさせていただきました。

今日は当社で販売中の「紀文 レトルトご当地おでん」を紹介させていただきます。

 「静岡風おでん」








ご当地おでんの中でも一番売れている商品です。
醤油とだしの効いた、濃口仕立てのスープのおでんです。
静岡風おでんの代名詞「黒はんぺん」が入っています。

 「名古屋風味噌煮込みおでん」

八丁味噌をベースに甘辛く煮込んだ味噌煮込みおでんです。
「角天」「豚もつ」等の名古屋ならではの具材が入っている他、
仕上げ用の味噌が付いているのが特徴です。







食べる前に仕上げ味噌を入れていただき、
名古屋ならではの味わいをお楽しみください。

 「赤からおでん」

名古屋名物「赤から鍋」の味を再現した特製のおでんです→「赤から」とは名古屋発祥の赤みその「赤」と唐辛子の「から(辛)」に由来されています。








「赤からおでん」は他のおでんと違い、〆も楽しめる様になっています。
おすすめの食べ方はごはんとシュレッドチーズを加える「チーズリゾット」です。

 「鹿児島風おでん」

現在放映中の大河ドラマに合わせたかどうかはわかりませんが、今年発売の新商品です。
味噌仕立ての甘口のつゆが特徴のおでんです。
鹿児島ならではの「薩摩揚げ」の他、「鰯入り棒天」等が入っています。












 まだまだ暑い日が続く予報となっていますが、
そろそろ秋の気配が近づくことを祈って、
ぜひご当地の味をお楽しみください。


PAGE TOP