アサリの味噌汁を作りませんか?

社長, 社長とスタッフのブログ

このところ、愛知県や熊本県から美味しいアサリが入荷してきています。産卵を控えて栄養を蓄える3月から4月の春の旬はご存知かと思いますが、アサリは秋にも産卵をするため、9月から10月もまた
旬です。
                  
木更津の海に近いメーカー加工場の生け簀で砂を事前に吐かせたアサリを仕入れていますので、例外はあるかも知れませんが砂抜きの必要は有りません。味噌汁1杯分の水を鍋にいれて、水洗いしたアサリを入れて茹でます。

水が沸騰してくるとアサリが口を開くので、全部のアサリの口が開いたら火を止めます。そこに、液味噌を入れれば、アサリの味噌汁が出来上がります。

茹でたてのアサリの味は格別です。
しかも、1人分としてはかなり多めのアサリが食べられます。作る所要時間は5分以下で、即席のアサリの味噌汁とは一味違う、手作りの本格的な味噌汁が楽しめます。
アサリの価格は140円くらいですから、2人で楽しむか、1人で具沢山のアサリを楽しむかは、好みと環境の問題だと思います。 
色々な味噌汁を手軽に楽しめるようにしてくれる液味噌の登場は味噌汁作りの革命のように感じています。

朝晩涼しくなってきたこの時期、身入りの良くなった旬のあさりと、液味噌を使ってお手軽に作れる「アサリの味噌汁」を是非お召し上がりください。


PAGE TOP