今が旬のアンコウ鍋のご紹介

社長, 社長とスタッフのブログ

寒に入り寒さが一段と強くなって来ました。この季節には美味しいアンコウが入荷して来ます。西のフグ、関東のアンコウと言われ鍋が美味しくなる季節の到来です。フグ、アンコウ、どちらも冬の魚の鍋の横綱ですが、当社で購入出来る魚ではアンコウが断然お得です。当社の各店の鮮魚の主任はアンコウを丸ごと1匹おろす技術を持っています。

 アンコウは、下北半島北部で津軽海峡に面した本州最北部の風間浦村の漁港に上がったアンコウで、風間浦鮟鱇と呼ばれています。
(この鮟鱇はその時々の入荷状況によります。日々おすすめの産地を販売しております)
風間浦村の隣がマグロで有名な大間町です。

アンコウは店舗でさばかれて、鍋用キットとして販売されています。食べ方は、寄せ鍋のつゆで普通の寄せ鍋をするように煮て召し上がって頂いても、つゆの中にアンコウの肝を溶いて頂いてドブ汁風にして召し上がって頂いても良いと思います。

 この時期、自宅で熱燗と共にアンコウ鍋を手軽に味わえるのは最高です。白ワインならば、ボルドーの白(ムートン・カデかクレランドル)がいいと思います。

 アンコウは売場に有ればいいですが、常に入荷しているとは限りませんので、無い場合には店長にご相談下さい。


PAGE TOP