落花生 八街の半立

社長, 社長とスタッフのブログ

 
落花生というと、何か古い感じがして、ピーナッツと言った方が親しみやすい感じがします。バーへ飲みに行って、「落花生を下さい」と言う人は少ないのではないでしょうか。南京豆という言葉を聞いたこはありませんか。落花生は1700年代に中国の南京から日本に伝わった言われているようです。そして、殻が付いたものは落花生、殻から外して、ローストされたものがピーナッツという事が多いようです。

 落花生であれば、「千葉県八街の半立ち種」と言われるそうです。八街(やちまた)と読みます。実は、私も最近知りました。そこでバイヤーに頼んで仕入れて貰いました。小粒ですが、食べると濃厚な味わいが有り、美味しいです。ビールに、ハイボールに合いますが、1人でウィスキーをロックで楽しまれるときには最高です。不思議に、白、赤、どのワインにも合います。ただし、高価(1袋498円、税別)なので、1人でウィスキーが良さそうです。

 


PAGE TOP